株取引用語集(ま行)

 
 

はじめてのネット株 -用語集-

ま行
ミニ株
通常の株取引は、単元ごとの売買が行われます。単元が1000株なら、1000株から購入します。ところがミニ株だと、その10分の1の単位での売買が可能です。このように、少ない資金からでも始められるというミニ株ですが、指値注文ができない、手数料が高くつくなど、デメリットも多くあります。
や行
四本値(よんほんね)
始値、終値、安値、高値の4つの値のこと。この4本値をもとに作られたグラフのことをローソク足と呼びます。
チャートってなんだ?

▲ページ先頭へ

証券会社選びスタート!