株取引用語集(ら行)

 
 

はじめてのネット株 -用語集-

ら行
リアルタイム株価
パソコン画面に、複数の銘柄の株価が同時にリアルタイム表示されるサービスのことを、証券会社のオンラインサイトでは「リアルタイム株価」と呼びます。株価は自動更新され、為替レートもリアルタイムで見ることが出来ます。
るいとう
ある銘柄を、毎月一定金額買い付けて積み立てることをいいます。「ドル・コスト平均法」という方法がとられており、株価が高いときは少ない株数、株価が低いときは多い株数を買うこととなります。これにより、平均購入価格が低く抑えられます。単元未満からの購入が可能で、単元に達すれば、通常の株主なることもできます。
ローソク足
日本が作り出した、たいへん便利な記号です。棒と長方形だけで、株価の動きを表現するものです。具体的には、始値、終値、安値、高値の4本値がわかります。さらに、長方形が白ければ陽線といい、終値が始値より上がっていることを、長方形が黒ければ陰線といい、終値が始値より下がっていることを教えてくれます。

▲ページ先頭へ

証券会社選びスタート!