ネット株を始めるなら

 
 

オンライントレードって何?

ネット上で行う株取引のことです

今ご覧になっているこのブラウザ上で、株取引ができてしまうのがオンライントレード。 売買のたびに証券会社窓口を通していた時代と違い、ずっと手軽に、ずっとリーズナブル(手数料が安い!)に株取引ができるようになったのです。 口座開設の申し込みも、株の現物買いも信用買いも、情報収集も、すべてインターネット環境で済ませられます。

証券会社選びスタート!

オンライントレードに必要なもの

パソコン・携帯電話

パソコンでの利用が一般的です。ネットに接続できれば、携帯電話でも利用することが可能です。ただし、チャート表示、情報閲覧などに制限がある場合もあり、両方を使い分けるのが賢明といえます。


インターネット環境

ADSL、FTTH(光ファイバー接続)などのブロードバンド回線での接続をオススメします。56Kbpsの通信速度が限界のアナログ回線では、情報の表示に時間がかかる、接続状況が時間によって悪くなるなど、いざというときに不便です。


銀行口座・証券口座

株を売買するために証券口座が、入出金のために銀行口座が必要です。証券口座は、利用したい証券会社のサイトから申し込みを行うことができます。入出金のためには、管理のしやすいネットバンキングがオススメです。


オンライントレードの大まかな流れ

ネット上で株取引をするとはいえ、実際に株を売買したり、証券口座を管理してくれるのは証券会社です。その間に、インターネットという便利な仲介が入るのです。

オンライントレードの大まかな流れ 図

証券会社選びスタート!